最近は改めて毎日、居合の稽古の時間を設けるようにしています。

時間にしては30分ほどのものですが、基本である足運びや構えの取り方、素振りなどを行っています。

段位が上がれば覚える技も増えて、難易度も高度なものになるため、どうしても技を覚えることに目が行きがちになってしまいます。

けれど、だからこそ基本が大事で。
基本ができなければ、応用に至ることもできない。
応用してみたとしても、基本が至らなければやはりそれは土台からして不完全なものだと思うのです。

基本が一番難しい。
段位が上がるほどに、それを痛感しながら稽古をするようになりました。

その上で現状に甘んじず、道を丁寧に歩み、その過程も楽しんでゆきたいと考えています。

これからも初心を忘れずに、こつこつと稽古を重ねて精進して参ります。
 

やってしまいました。
家に帰ってきたのに鍵を持っていないという痛恨のミス。

今日は出掛ける時に夫と一緒で鍵を使わなかった事と、鞄がいつもと違うという事が重なり、鍵のことをすっかり忘れて家を出てしまいました。

夫が帰るまで2時間という微妙な時間。
職場に戻るにも微妙な時間ということで、途方に暮れつつ、喫茶店で時間を潰すことになりました。

喫茶店に一人で行くのは久し振りでしたが、せっかく降って湧いた時間なので有効活用しようと思い、ブログの記事を考えたり予定表を整理したりということを、お茶を飲みながらゆっくり行いました。

普段と違う環境で過ごすのも、これはこれでいい気分転換になりました。

けれど家に帰って鍵がなくて入れないという状況に直面した時のショックと悔しさはなかなか堪えるので、もう二度と鍵は忘れないよう出掛ける前にチェックを徹底しようと心に誓ったのでした。
 

 

今日は仕事の後で食事会に行ってきます。

私が通う道場で仲良くさせて頂いている人達と、そのご家族とも一緒の食事会です。


長い人とは約10年にもなる兄弟弟子同士で、会っても食事会をしても居合の話や武道の話をひたすらに楽しめる間柄です。

はたから見たらちょっと物騒な話をする怖い集団かもしれませんが、気兼ねない仲間同士、仲良くさせて頂いているご家族とも、今晩はわいわいと楽しみたいと思います。

夜のためにも今からもう一仕事頑張るぞー!

今日の夕飯は、夫の実家から株分けをしてもらった紫蘇を使った料理でした。

写真を撮るのを忘れて食べてしまいましたが、紫蘇のさわやかな香りがして、一緒に煮込んだお肉の臭みや脂っこさも多少軽減したように思います。

嬉しかったのは、自宅で植物を育ててそれを採取して食べられるということ。

実家で暮らしていた頃は当たり前のように畑の作物が食卓に上がっていましたが、家を出ていざ自分で植物を育ててみると、いかにそれが難しく、食べるまでに至ることが貴重なことなのかよく分かりました。

作物の恵みに感謝しつつ、ベランダで家庭菜園という目標を本当に叶えたいと思う今日この頃なのでした。
 

私が武道の稽古に通う道場のある神社では、どんぐりを見かける季節になりました。
 


子供の頃、どんぐりを見付けてはよく拾っていましたが、私の場合その行動は大人になった今も変わらないようです。

どんぐりを見付けると、何か特別なもの(それこそ子供の頃なら宝物)を見付けたような気持ちになって、つい嬉しくて一つ二つと記念に拾ってきてしまいます。

このどんぐりに虫が湧かないことを祈りつつ、しばらくは眺めて季節の便りを楽しみたいと思います。