好きな音楽を聴きながらブログを書いています。
なので今は普段より少しテンションが上がった状態だったりします。

今日は私の好きな音楽についてご紹介してみたいと思います。

私が好きなアーティストは・・・

天野 月子(天野 月)
UNISON SQUARE GARDEN
Cocco
GRAPEVINE
BUMP OF CHICKEN
Do As Infinity

傾向として『 ロックで、歌詞に物語があって、叙情的で、時にシビアな視点を持っていて、ユーモアや童心を忘れていない 』アーティストが好きです。

音楽という表現で、自由に、天真爛漫に、無から有の世界を創り上げる。
奏でられた音と、紡がれている物語に想いを馳せると、自分の知らない世界が広がるようで、遠いどこかを旅しているような気分になって、色々な感情が動くことを感じます。

楽しくて、わくわくして、元気が出て、ちょっと切なくなったり、考えさせられたり。
そうして音楽を聴いていると、気が付けばあっという間に時間が過ぎていたりします。

音を楽しむと書いて音楽。
私にとってはまさにその通りのようです。
 

先日『 カウンセリングオフィス+α 』でワークショップを開催しました。

外部講師として、名古屋発のセクマイカウンセラーである 豆腐さん をお招きし『社会心理学からみるセクシュアルマイノリティ』というテーマでワークショップを行いました。

セクシュアルマイノリティとは
 ・身体的性別が男女のどちらかはっきりしている
 ・身体的性別と性自認が一致している
 ・異性にのみ恋愛感情と性的欲求を持ち得る
 この3つの項目に当てはまらない人のことを指す言葉です。

そして社会心理学と言えば、一つの分野としてご存知の方もいらっしゃるかと思います。

今回のワークショップで私が豆腐さんに講師をお願いできて良かったと感じたのは、学問としての社会心理学を豆腐さんがマイノリティとしての視点も踏まえてお話して下さったということです。

そこで伺えたお話や価値観は、おそらくはマジョリティである私個人で勉強をしたとしても辿り着けなかった視点や気付きでした。

参加者の方からも感想として
「マイノリティという言葉について普段意識したことがなかったので話を聴けて良かった」
「集団の中でのマイノリティの人たちの具体的な困難についてもっと聴いてみて、自分にできることを考えたい」
「マイノリティ側に対し、マジョリティ側の感度を高める(他者の感じ方に気付いていく)ような教育や社会のあり方が大切だと思った」
というように、それぞれの方に変化や気付きがあったことを伺っています。

私自身も、豆腐さんからお話を伺うごとに、今まで気付けなかった自分の視野が広がることを感じています。
そしてこれからも新たな気付きをもっと得ていきたいと思っています。


講師の 豆腐さん はご自身でも『 じぶん発見プロジェクト しろにじカーサ 』を主催されています。
そちらでは毎月2つのワークショップを開催されていますので、ご興味のある方は ホームページ をご覧になってみてはいかがでしょうか?

参加者の皆さん、講師の豆腐さん、今回も学びにご一緒させて頂きありがとうございました。
ちなみに豆腐さんのワークショップは11月にも開催を予定しております。

皆さまとのまたのご縁を楽しみにしておりますね。
 

9月に入り、文房具店や書店などでは早くも来年の手帳が販売されるようになりました。

文房具好きな私としては、来年はどんな手帳を使おうか選ぶのにわくわくするのですが、そんな風に少しずつ来年の気配がするようになってきたこの頃、時間の経過というのは早いものです。

昨年の年末に今年の目標を立てて、今日までそのいくつかは達成をしてきました。

それでもまだまだやりたいことは沢山あって、できていないことも沢山ある。
そうした現状に焦りも感じるけれど、できたことも沢山あるからそこは自分を褒めてあげないととも思ったり。

できていないことに目を向け過ぎるのではなく、できたこと(変化)にも目を向けて、自分が昨年以前よりは前進していることを時々振り返るように私は心掛けています。

良くも悪くもそうやって現状把握をしたら、そこからまた目標を再設定して先に進むことができますよね。

同じ一年を過ごすのなら、次の変化を楽しみながらわくわくして前を向いていたい。
そして一年が終わった時に、自信を持って昨年よりも前進した自分を認められていたらいいなと思います。

まだ今年は今月を含めて4か月もあります。
その時間を大切に過ごしながら、まだまだ色々なことに取り組んでいきたいと思います。
 

このところ、お弁当におにぎりを持って行くのが定番になりました。

色々な具材を詰めてみたり、炊き込みご飯で作ってみたり、形は同じだけど味や食感は様々で、なかなかに飽きずに楽しめています。

先日はテレビで紹介されていたトマトの炊き込みご飯でもおにぎりを作ってみました。レシピを少しアレンジして、自分好みの具材を入れて、おいしく頂くことができました。

おにぎりは作るのに手間もそんなにかからない上、アレンジが利くのでお弁当として重宝しています。

まだしばらくはこのまま美味しいおにぎりの具材がないか探して、作ってみたいと思っています。

おすすめのおにぎりレシピがありましたら、ぜひ教えて下さいね。
 

毎日がせわしなく過ぎていると自分が感じる時、それが悪い意味でのストレスであるならば、普段より心や体がささくれ立っているかもしれません。

いつもならしないミスをしたり、周囲の何気ない一言に傷付いたり、わけもなく苛立ったり。

そんな自分が嫌だと思うのに、何とかしようと自分に目を向ける余裕が持てなくて、どんどん悪循環に陥ってしまう。

もしあなたが、今そうであるならば。
ちょっと頑張り過ぎているよ、という自分からのサインが出ているのかもしれません。

毎日をせわしないと思えるのは、それだけ自分に起こる色々なことを投げ出さずに向き合っているから。
楽をすることだってできるはずなのに、そうせずに自分なりに頑張っているから。

でも私たちは人間で、万能ではないから、何でも完璧に思い通りにこなせるわけじゃない。

今よりできるだけよりよく、そう目指す志は尊いけれど、理想と現実のギャップがあってそれでも無理して頑張り過ぎてしまうと、だんだん心や体は疲弊していってしまいます。

それを防ぐために有効な方法の一つとして、一日の中で一つだけ、あなたの頑張りを完結させ認めてあげるという方法があります。

どういうことかというと、例えば忙しくてできていなかった部屋の掃除を、部屋中を掃除するような余裕がなくてそのままになっていることに気がかりを感じている場合。

部屋中は無理でも、今日は机の上だけと決めてその一か所だけでも自分が納得のいく範囲で掃除をしてみましょう。

終わってみて、きれいに片付いた机の上を見たあなたは何を思うでしょうか?

それはあなたがしたかった掃除の何分の一かもしれないけれど、少なくともその後に机で作業をする時にはきっとある程度の充実感を感じているはずです。

そうして一日に一か所ずつでも掃除をしていったとしたら、いつの間にか部屋中の掃除ができていることでしょう。

そんな風に、部屋中の掃除という大きな気がかりがあった場合、今すぐ一度に解決するのが困難でも、分割して掃除をすることでいずれ目標が達成できるだけでなく、そこにかかる労力やストレスの負担も分割することができるのです。

このように一日にひとつ、小さな目標達成をしてあげることで、あなたの頑張りは完結し、それが充実感となり心や体を癒していくのです。

因みにこの考え方はカウンセリングにも通じるもので、色々なことが重なって自分ではどうにもならないと悩まれているクライエントに対し、その重なった色々なことをカウンセラーと一緒に整理していくことで、悩みを本来の一つ一つのカテゴリーに分類することができ、それによって一つ一つであればクライエント自身によって自然と解決ができるようになる、というものです。

一日ひとつの充実を。

頑張っているあなたに、充実感というご褒美をあげてみてはいかがでしょうか?
 

気遣いや思いやり、やさしさに触れると、あたたかい気持ちになる。

当たり前にそこにあると、気付けないかもしれない。
例えば家族や友人からやさしくされた時、ちゃんと感謝できているだろうか。

「 ありがとう 」の一言が、お互いを繋いでくれる。
想ってくれた人に対して、それがちゃんと届いたことを伝えよう。

「 ありがとう 」

その一言で、自分の周りの世界は少しだけやさしくなれる。

名古屋 栄カウンセリング 』では、8月27日(木)、28日(金)の二日間、夏期休業を頂いておりましたが、本日より営業を再開致します。

お休みを頂きありがとうございました。
改めまして、よろしくお願い致します。
 


名古屋 栄カウンセリング 』では、8月27日(木)、28日(金)の二日間をお休みさせて頂きます。

上記期間におきましても、24時間のメールフォームによるお問い合わせは受付けておりますが、返信は29日(土)からとなります。

お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご理解をお願い致します。
 


家の近くの水田に、夏ごろから水鳥が棲み付いています。
しかも一羽ではなく、おそらく夫婦二組で。

特に写真の白い鳥をよく見かけるのですが、優雅な動きで水田を歩いたり羽ばたいたり、何か分からない謎の魚らしきものを食べていたり、自由に生きている感じが見ていて和みます。

きっともうしばらくしたらどこかへ渡って行ってしまうのだろうけど、もう少しの間は、彼らが水田で暮らす姿を楽しみたいと思います。

自然があるっていいなぁ。
 

最近、私の中で一日の終わりに梅こぶ茶を飲むことが癒しになっています。
 


写真の梅こぶ茶は カウンセラーの小野さん とお母さまが旅行に出掛けられた際に、私へのお土産にとお母さまがセレクトして下さったものです。
梅こぶ茶好きとしては嬉しいセレクトでした。

季節柄、冷たい飲み物に手が伸びて胃腸が弱りがちですが、だからこそあえて温かい飲み物を飲むことで胃腸にも優しく、さらに汗などで失われた塩分補給もできるので、梅こぶ茶さまさまでございます。

今日もブログを書きながらおいしく頂いています。
温かいものを飲んで、リラックスして、今日もよく眠れそうです。

小野さんのお母さま、ありがとうございました。