私と小野綾子さんで主催する『 カウンセリングオフィス+α 』で、8月9日(日)にワークショップを開催します。

カウンセリングオフィス+α のメーリングリストにご登録頂いていた方にはすでにお知らせさせて頂いておりますが、まだ残席がありますので、ブログでもご案内させて頂きます。

ワークショップの講師は、6・7月にもお招きした垂水俊輔先生です。
ワークショップの概要については下記をご覧下さい。


『プロカウンセラーになるための実践トレーニングWS』

「カウンセリングを学んだけれど現場での活用に自信がない……」
そん風に考えてしまって、一歩が踏み出せないという方は多いのではないでしょうか。
カウンセリングは決まった答えがあるわけではありません。だからこそなかなか自分の実力というのは測りづらいものです。

受容し、共感的に傾聴することでどのような効果があるのか。
オウム返しや要約でクライエントにどのような変化が起きるのか。
これまで学んだ技術や理論で、どのように悩みが解決していくのか。
クライエントにとっての問題解決とはどういうことなのか。

“対話の技術”を練習するのではありません。
“カウンセリング”が上手くなるための練習をするのです。
それは、「クライエントの悩みを解決するためのカウンセリング」が上手になるという目的で、現場でのカウンセリングのレベルアップを目指す練習を行っていきます。

これまで学ばれた基本をどのように応用することで、カウンセリングが効果的に進んでゆくのかを解説しつつ、デモカウンセリングやスーパーヴィジョン、そして実習をしっかり振り返りながら行えるよう6時間(休憩1時間)という長丁場の講座です。
一日カウンセリング漬けでレベルアップを目指しましょう。


《講師プロフィール》
垂水俊輔
名古屋 栄カウンセリング
日本カウンセラー学院 非常勤講師
16年の臨床経験を持ち、独立開業、カウンセラー資格取得学校の講師を経て、再び名古屋で開業しカウンセラー、スーパーヴァイザーとして活動。


日程:8月 9日(日) 11:00〜18:00
    ※各会昼休憩1時間、その他小休止あり。
参加資格:カウンセリングや心理学を学んだ経験のある方
参加費:5,000円(税込)
開催場所:カウンセリングオフィス+α
定員:6名
※先着順で定員に達し次第締め切らせていただきます。
※当WSは日本カウンセラー学院の主催によるものではありません。


参加を希望される方は
8月8日の11:00までに下記メールアドレスにご連絡下さい。
また内容・詳細のお問い合わせも随時受け付けています。

初めましての方も大歓迎です。
皆さまと新たな学びを深め合えることを楽しみにお待ちしております。

********************************
カウンセリングオフィス+α 
MAIL:counselingofficeplus.a@gmail.com
URL : http://plus-a/petit.cc/
********************************
 


カウンセリングオフィス+α 』でワークショップを開催しました。

今回は6月14日に行ったワークショップの2回目の開催で、外部講師として『 名古屋 栄カウンセリング 』から垂水俊輔さんをお招きし、カウンセラーのための実践トレーニングを行いました。

このワークショップではカウンセラーを対象に「クライエントの悩みを解決するためのカウンセリング」が上手になるという目的で、現場でのカウンセリングのレベルアップを目指す練習に取り組みました。

そのために、カウンセリングの基本をどのように応用すればカウンセリングが効果的に進んでゆくのかを解説しつつ、デモカウンセリングやスーパーヴィジョン、そして質疑応答や振り返りを行いながら7時間という長丁場で講座を実施しました。

 参加者の方からは
「改めてカウンセラーとしての役割に気付いた」
「久し振りのカウンセリングに新鮮な気持ちになった」
など、カウンセリングに少しブランクが空いていた方のご参加もあり、改めての学びの場としても活用して頂けたようです。
 


今後も垂水俊輔さんのワークショップは『 カウンセリングオフィス+α 』で継続的に開催することを計画しております。
ご興味のあるカウンセラーの方は、下記のアドレスへご連絡を頂けましたら『 カウンセリングオフィス+α 』のメーリングリストへ登録の上、ワークショップ等のご案内をさせて頂きます。

 『 カウンセリングオフィス+α
counselingofficeplus.a@gmail.com

参加者の皆さん、今日は7時間という時間にも関わらず、沢山の質問をされながら積極的に参加して頂きありがとうございます。
そして講師の垂水俊輔さん、雨の中で機材の運び込みなど準備にご不便をお掛けしましたが、講義共々本当にお疲れさまでした。
また皆さまとご縁がありますことを楽しみにしております。
 

カウンセリングオフィス+α 』で第9回研究会を開催しました。

今回のテーマは『具体的なゴール設定』で、カウンセリングの段階の中ではテーマの整理・焦点付けが行われた後に、クライエントが実現したいと望んでいるゴールを明確にする段階として位置付けられています。

そのゴールの明確化ですが、クライエントの目標達成や問題解決のためには、クライエントにとっての解決の姿(ゴール)をクライエント自身が具体的にイメージできている必要があります。

このような解決の姿のことを「良い目標(ウェル・フォームド・ゴール)」と言います。
実習では、この解決の姿をクライエントとカウンセラーが具体的にイメージするための練習を行いました。

参加者の方には、実際に今ある漠然とした目標をテーマに実習を行って頂きました。

実習後、参加者の方からは
「頭で考えているだけでは今まで考え付かなかったことに気付いた」
「カウンセラーとの対話によって解決の姿が具体的にイメージできる」
「話してみるって大事なんだと改めて感じた」
という感想を頂くことができました。

このようにカウンセリングではカウンセラーとクライエントが対話を行う中で、もともとクライエントの内にあった、もしかしたら本人も気付いていないかもしれない解決の姿やその方法を、クライエント自身の手で描き出していきます。

解決のヒントや答えはカウンセラーが与えるのではなく、いつもクライエントの中にあるのです。
カウンセラーの役割は、クライエントが自らの力を発揮できることを信じて、その援助をすることだと私は思っています。
 


参加者の方へ、今日はお疲れさまでした。
またのご縁を楽しみにお待ちしておりますね。
 

カウンセリングオフィス+α 』で第9回お話会を開催しました。
 


カウンセラーであるからこそ、日々心で感じることや、人との関わりの中で思うことも色々とあります。

お話会という場で、カウンセラー同士だから話せて共感し合えることもあり、参加者の方からも「話をして分かってもらえることが嬉しい」「話せてスッキリした」という感想を頂きました。

カウンセラーの心で感じたことを、自分以外のカウンセラーと共有する経験は、個人で活動をしているとなかなか得られないかもしれません。
カウンセリングオフィス+α 』のお話会では、そうしたカウンセラー同士の繋がりの場を提供できればと思っております。

はじめましてのカウンセラーの方も大歓迎です。
ご興味のある方はいつでもお問い合わせ下さい。

今日参加者して下さった皆さん、お疲れさまでした。
またのご縁を楽しみにしておりますね。
 

今日は『 カウンセリングオフィス+α 』の一周年記念日です!

一年前にカウンセラー仲間の小野さんと始めた私たちのお店は、部屋の改装から全て自分たちの手作りで出来上がりました。

椅子や机や冷蔵庫など、搬入も組み立ても自分たちでだったので、おかげで二人とも力仕事や組み立て作業に苦がなくなるという副効果もありました。

活動としては、カウンセリングを行うだけでなく、カウンセラー同士の交流会である『お話会』や、カウンセリングのスキルアップのための『研究会』、外部講師をお招きしての『ワークショップ』など、色々と主催をさせて頂きました。

そこで初めて出会えた方も多く、一度のきっかけがもとで、何度もお店を訪れて頂いたり、お店の外でも交流させて頂いた方もいます。

カウンセリングオフィス+αは、沢山の人が関わって下さったことによって今日を迎えることができました。

ご縁のあった皆さま、本当にありがとうございます。
これからもカウンセリングオフィス+αが、訪れて下さった方にとって居心地のいい場所であり続けられるよう、小野と私の二人で大切に守っていきたいと思います。

明日からの一年も、また沢山の出来事とご縁に恵まれることを願っております。