先日、ひょんな事から職場のスタッフと組体操をしました。

学生の運動会でお馴染みの組体操ですが、今は怪我などの危険の他さまざまな事情があり実施していない学校も多いそうです。

確かに私の子供の頃も、組体操の練習中に怪我をする子が何人かいました。
私も3段タワーの上から落ちたことがあります。

しかしそれでも何度も練習して、運動会当日に成功をした時には皆で大喜びをしたものです。

今思えば、集団の中で協力して一つの事を完遂するという協調性と達成感、他人との一体感を感じる経験をするという情操教育がそこにはあったのだと私は思います。

当時はそんなこと頭にも浮かばず、ただ夢中で取り組んでいましたが、今は実施の少なくなったカリキュラムの中には、子供の頃に学ぶことのできる貴重な機会が沢山詰まっていたのかもしれません。

体は昔のように動けなくなってしまいましたが、代わりに大人になった今、過去の経験を思い出してこんな風に学びを振り返ることができるようになったのかと、月日の経過を改めて感じたのでした。
 

関連する記事
コメント
コメントする