両親が旅行好きな影響もあってか、幼い頃から私は旅行が好きです。
旅行=知らない場所へ行く、ということが自分の好奇心を掻き立てるのだと思います。

旅行に行くと、同じ日本であっても土地ごとに文化や風習は異なりますし、景色や匂いも自分の知らないものばかりです。
知らない場所に立って、そこにいることを全身で感じていると、普段の自分の世界から広い所へ出たような感覚になり、何とも言えない解放感があります。

今、その感覚を思い出すだけでも、自分の心がわくわくしたりのびのびとしていることを感じます。

そんなことを感じていたら、どこか旅行に行きたくなってきました。
いろんなものを見て、感じて、あとはその土地のおいしいものも食べたいです。

こうして過去の経験を思い出したり、旅行雑誌を見て想像するだけでも私にとっては楽しいもので。
とりあえずしばらくは旅行の予定がないので、空想旅行を楽しもうと思うのでした。
 

関連する記事
コメント
コメントする