usagami.jpg


うさぎ好きを公言している私が、思いがけず出会ってしまいました。


場所は京都の三室戸寺というお寺。人間の身長よりはるかに大きな石像が鎮座しておりました。


「福徳兎」というそれは、抱えている球体の中に卵のような石があり、その卵らしきものを立てられたら幸福になれるという謂れがあるそうです。


折角なので私もトライしてみたところ、なんと一回で立てることに成功。

ありがとう、うさぎ神。


どんなご利益があるかは分かりませんが、こんな大きなうさぎの石像に出会えただけで、充分に幸せな気分になった私なのでした。

 

関連する記事
コメント
コメントする