我が家には仕事用のスーツケースが大小の二種類あります。
大きい方は静音使用ということで、引いて歩いてもキャスターのガラガラ音がほとんど気になりません。
しかし小さい方は、引いて歩くとキャスターのガラガラ音が目立つため、場所によっては音が響いてしまいます。

今、その小さい方のスーツケースは夫が仕事の用途によって使っています。
夫はキャスターのガラガラ音を気にしているけれど、私にとっては実はそれだけではなくて。

私が家にいて、キャスターのガラガラ音で夫の帰宅を知ることができるからです。
だからその音は私にとってはちょっと嬉しい音でもあるのです。

同じ音でも捉え方次第で難点が利点に変わる、心の働き方って不思議ですね。
 

関連する記事
コメント
コメントする