寝る前に、明日の予定をリストにしています。

それぞれの予定をおよそ何時くらいに行うのかをスケジュールに落として、翌日ざっくりと予定に沿って進めてゆきます。

予定進行はあくまで目安として、縛られ過ぎず柔軟に。
そのくらい気を楽にして、一つの予定をクリアしたらリストにチェックを入れます。

「一つやりとげた」
「一歩前に進めた」

自分を褒めてあげることも忘れずに。

繰り返していると、一日の終わりにはリストに沢山のチェックができていて。
自己満足と共に達成感を感じながら、また明日は何をしようと考える。

明日を楽しむこの時間は、今日を明日に繋げる時間でもある。

今日の積み重ねが、未来の私を創りあげてゆく。
チェックリストはその一歩一歩の軌跡。

自分が成したことを認め、自信を持って次の一歩を踏み出すためのもの。
 

関連する記事
コメント
コメントする