今日は道場の稽古始めでした。
今年一年の目標を胸に、稽古に励んだ後は毎年恒例の稽古始めの御善哉です。
 


おせちのように縁起を担いで食べるものは有名かと思いますが、その中の一つでもある「きらず」は居合道のような刀を使う武道においては「刀で切らない(怪我をしない)」という意味もあるそうです。

私にとって今年で居合道を始めて10年目を迎えます。
この一年も基本を大切に、初心を忘れず丁寧に稽古に励みたいと思います。
 

関連する記事
コメント
コメントする