お正月らしいことを求めて、今日は伊達巻を作りました。

うちは夫婦揃って伊達巻が好きなので、お正月以外にも時々食べてはいましたが、やっぱりお正月に食べるのが一番しっくりくるような気がします。
あいにく鬼すだれがなかったので見た目はちょっとおしいのですが、代わりに味は甘さ控えめで丁度いい加減になりました。

因みに、伊達巻の意味としてよく言われていることに、その形状が巻物に似ていることから「文化・学問・教養を持つことを願う」という意味があるそうです。

私の今年の目標の一つに「昨年以上に学びを高める」というものがあるので、伊達巻を食べて一年励みたいと思います。
 

関連する記事
コメント
コメントする