カウンセリングオフィス+α 』でワークショップを開催しました。

前回の8月9日に続き4回目の開催で、外部講師として『 名古屋 栄カウンセリング 』から垂水俊輔さんをお招きし、カウンセラーのための実践トレーニングを行いました。
 


このワークショップではカウンセラーを対象に「クライエントの悩みを解決するためのカウンセリング」が上手になるという目的で、現場でのカウンセリングのレベルアップを目指す練習に取り組みます。

そのために、カウンセリングの基本をどのように応用すればカウンセリングが効果的に進んでゆくのかを解説しつつ、デモカウンセリングやスーパーヴィジョン、そして質疑応答や振り返りを行いながら7時間という長丁場で講座を実施しました。

参加者の方からは
「実践でとても大切な表現の仕方、クライエントのやりたいことを大事にしていくことを改めて学べた」
という感想を頂きました。

今日は主催者である私もクライエント役として実習に入ったのですが、そうした意識を持って関わってくれるカウンセラー(参加者様)によって、限られた実習の時間の中でも自分の悩みの解決イメージを得ることができました。
 


このように、学びで得た気付きを実習ですぐに実践することは、知識や技術を定着させる上でもとても効果的なことだと思います。

さらにその場に講師がいて、直接指導やアドバイスを頂けるという環境があれば、なおのこと学びは促進されるでしょう。

 今後も垂水俊輔さんのワークショップは『 カウンセリングオフィス+α 』で継続的に開催することを計画しております。
ご興味のあるカウンセラーの方は、下記のアドレスへご連絡を頂けましたら『 カウンセリングオフィス+α 』のメーリングリストへ登録の上、ワークショップ等のご案内をさせて頂きます。

 『 カウンセリングオフィス+α
counselingofficeplus.a@gmail.com

参加者の皆さん、7時間という時間にも関わらず、最後まで目的を持って参加して頂きありがとうございます。
そして講師の垂水俊輔さんも、毎回参加者の方に合わせた柔軟な講義をして頂きありがとうございます。

また皆さまとご縁がありますことを楽しみにしております。

コメント
コメントする