今日の夕飯は、夫の実家から株分けをしてもらった紫蘇を使った料理でした。

写真を撮るのを忘れて食べてしまいましたが、紫蘇のさわやかな香りがして、一緒に煮込んだお肉の臭みや脂っこさも多少軽減したように思います。

嬉しかったのは、自宅で植物を育ててそれを採取して食べられるということ。

実家で暮らしていた頃は当たり前のように畑の作物が食卓に上がっていましたが、家を出ていざ自分で植物を育ててみると、いかにそれが難しく、食べるまでに至ることが貴重なことなのかよく分かりました。

作物の恵みに感謝しつつ、ベランダで家庭菜園という目標を本当に叶えたいと思う今日この頃なのでした。
 

関連する記事
コメント
コメントする