9月に入り、文房具店や書店などでは早くも来年の手帳が販売されるようになりました。

文房具好きな私としては、来年はどんな手帳を使おうか選ぶのにわくわくするのですが、そんな風に少しずつ来年の気配がするようになってきたこの頃、時間の経過というのは早いものです。

昨年の年末に今年の目標を立てて、今日までそのいくつかは達成をしてきました。

それでもまだまだやりたいことは沢山あって、できていないことも沢山ある。
そうした現状に焦りも感じるけれど、できたことも沢山あるからそこは自分を褒めてあげないととも思ったり。

できていないことに目を向け過ぎるのではなく、できたこと(変化)にも目を向けて、自分が昨年以前よりは前進していることを時々振り返るように私は心掛けています。

良くも悪くもそうやって現状把握をしたら、そこからまた目標を再設定して先に進むことができますよね。

同じ一年を過ごすのなら、次の変化を楽しみながらわくわくして前を向いていたい。
そして一年が終わった時に、自信を持って昨年よりも前進した自分を認められていたらいいなと思います。

まだ今年は今月を含めて4か月もあります。
その時間を大切に過ごしながら、まだまだ色々なことに取り組んでいきたいと思います。
 

関連する記事
コメント
コメントする