偶然、今日近くでお祭があることを知り、急きょ出掛けてきました。
 


お目当ては写真の『手筒花火』です。

手筒から吹き出す火花は、離れた場所から見ても鮮明で、火花の一粒一粒がとてもきれいでした。
さらにはステージが小山のような場所だったこともあり、火花が職人さんの足元を流れる様子はまるで滝のようで幻想的でした。

火花の激しさ見る限り、職人さんはさぞ熱い思いをしているでしょうし、実際火傷や怪我もしているようですが、そうして体を張ってくれる職人さんのおかげで、あんなにも心に残る花火を見られたと思うと本当に頭が下がります。

職人さん、ありがとうございます。

手筒花火は打ち上げ花火とはまた違った見所や感動があって、今日は思いがけず楽しい夏の思い出を作ることができました。

大満足です!
 

関連する記事
コメント
コメントする