今日は半年に一度の定期検診の日でした。

台風のまさにその日で、しかも病院まで電車とバスを乗り継いで2時間はかかるため、大変な日に当たってしまったものだと最初は思いました。

けれどふと「いやむしろ台風の日なら狙い目なのかもしれない」と考え方を変えてみたらその通り。
いつもは予約を取ってあっても検査や会計の待ち時間で半日はかかる病院が、今日は数時間で済みました。

その後で郵便局にも行ったのですが、ガラガラですぐに対応してもらうことができ、移動の大変ささえ我慢すればかなり時間のストレスがない一日でした。

台風のようなお天気でも、考え方を変えて行動すれば(もちろん危険のない範囲でですが)ちょっと得した気分を味わえるかもしれませんね。


話は戻りますが、皆さんは健康診断(定期検診)を受けていますか?

受けていない人の意見としてよく聞くのは
・まだ若いから(自分は健康だから)大丈夫。
・何を受けたらいいのかよく分からない。(何となく受けていない)
・体の不調は自覚しているけど、あえて悪いところを目の当たりにしたくない。(知りたくない)
などでしょうか。

確かに健康診断は貴重な時間とお金を費やして受けても、いい意味でそれが徒労に終わることもあります。
しかし健康診断は本来それでいいはずです。
あくまでも現状把握として、問題がなければ良かったですし、もし何か注意が必要なものがあれば今からでも改善努力できるかもしれません。

健康診断がきっかけで病気を早期発見でき、命が助かった人は沢山います。
年に一回の健康診断が、あなたやあなたの大切な人との時間を変えるかもしれないのです。


どんな検診があるのかなど、健康診断について知りたい方は『 全国健康保険協会 』のホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか。
 

関連する記事
コメント
コメントする