私の職場の一つはフィットネスクラブです。
出勤をすると、毎回ではありませんが職場でトレーニングをします。

体を鍛えて、こんな成果が出たという実感をコーチである私が持つことには大切な意味があります。
自分が効果を実感できないものを、お客様にはおススメできませんし、自信を持って提供できないからです。

因みに、私が今の職場に勤め始めてから感じている成果は
・体力がついた
・体重が減った
・便秘が解消された
・周りに元気だねと言われる
・寝つきが良くなった
など、まだまだ挙げればキリがないくらい色々と実感しています。

運動(私が特に専門としているのは筋力トレーニングを主とした有酸素運動との組み合わせ)によって、体だけでなく心にも変化は訪れます。

運動というと体の変化を想像される方も多いかと思いますが、鬱や対人関係の改善など、心の変化にも効果が期待できるものなのです。

6年間フィットネスの仕事をしていて、そうした変化を遂げられたお客様を私は何百人も見てきました。
成果が出たことを教えて下さる時のお客様の嬉しそうな笑顔を見ると、この仕事に携われてよかったという気持ちと共に、仕事へのやりがいを感じます。

体が変わって自分や人生に自信が持てる。
お客様の目標達成のお手伝いをするために、私は体の健康を整える専門家として在り続けたいと思います。

 

関連する記事
コメント
コメントする